忍者ブログ
[583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんて今更なんだ!!!
ブログ書く気力が無いな~…と思いながら過ごしているうちに存在を忘れかけていました!イベントのお知らせもご挨拶もできずこのブログの存在意義が迷子に。
鏡音ようび!・ボーマス27・コミックマーケット85とサークル参加してました。
足を運んでいただいた皆様ありがとうございます!!
新刊既刊の状況はトップ記事を更新しているのでご参照くださいませ!

そして年末の鏡音誕にはCMPV集を投稿してました!(今更!!!)
ブログ中心の企画は人が集まりにくいかなあと思っていたのですが、
たくさんの方に参加していただけて何よりでした(´▽`*)
リンソロの比率が高くなってしまったことは申し訳ありません。
公募の特性もあるのですが、その可能性を念頭に入れるべきでした。
というか私も気付いたときショックだった。レンソロCMPV集はよ!!!!
しかし当日は冬コミの原稿締切だったので死ぬほど慌ただしかったです。
私のようなヘッポコには鏡音誕企画と冬コミサークル参加は両立できないということが痛いほどよくわかりました!!
というわけで今年は自重して主宰しないつもりです。
他に公募スタイルの動画企画が立ち上がったらいいなあとひっそり望んでいます。

にゃっぽん発のCMPV集企画「CMPV Clips」が本当に大好きで憧れの場でした。
いろんな曲、いろんな作者、いろんな作り方のPVが次々に流れて、知っている曲には興奮し知らない曲には感激する、そういう作品。
当時CMPV集と言えばそれらのことで、私が勝手に鏡音界隈で真似企画を立ち上げたのでClipsの主宰さんに怒られかけたりすることもありました。(和解してます)
制作の注意事項などもほぼお借りしたままです。
動画に詳しいわけでもない私がちゃんと作ることができているのは偉大な先駆者が残してくれた形のおかげに他なりません。
今やCMPV集はボカロ界隈のいろんな場所に浸透していますが、私にとっての原点は今も昔もClipsです。あんな素敵な場を鏡音界隈にも作れたらいいなって思った。
そして鏡音誕合わせで企画を始めたことで、上手い下手も初心者も玄人も分け隔てなく何より鏡音を好きだという気持ちが動画を作るきっかけになればいいなと思った。
Clipsはクオリティの高い作品が多く集まっていましたが、この点は自分が主宰する上で拘りたかったところです。(というか私がクオリティの高い編集をできないので全体的にクオリティの高い動画になりようが無いのだった…)
しかし実際、最初から最後までクオリティの高い作品を望んでいる視聴者の方も少なからずいるのだと思います。なかなか主旨が伝わらないもので難しいのですが、視聴者の方にも何より鏡音を好きだという気持ちを以て見てもらえたら嬉しいです。

というわけで突然CMPV集について思いの丈を話したくなったので綴りました!
文字密度高ぇ。こういう長文もブログじゃないとちゃんと書けませんね。
長文を書くと時間がかかるので気力が出ないんですけどね悪循環!!
本当は別のどうでもいい話を書く予定だったのですが終わっておきます。
それではまた次回!
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
web拍手
プロフィール
HN:
涼(すずみ)
カウンター
アクセス解析
Copyright (C) 2017 Through the Looking-Glass All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]