忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気付けばブログのトップに3ヶ月更新なしによる広告が!!絶望した!!!
というわけで鏡音オンリーイベント「鏡音さんぽ!」お疲れ様でした!
7月に企画公開して制作を進めていたデフォルト鏡音プチアンソロジー「Default」もこのイベントで無事発行することができました。
執筆者の皆さんからいただいた原稿が本当に素晴らしくて、鏡音ほんとにかわいいなあと胸いっぱい頭いっぱいになっている今日この頃です。
予想を上回る数をお手にとっていただけたことも本当に嬉しかったです!
開場直後はテンパって頒布に手間取ってしまい申し訳ありませんでした…!
鏡音好きの皆さんに楽しんで読んでいただけたらいいなと思います!

おおよそお察しかとは思いますがこのプチアンソロを企画したきっかけのひとつは昨今のモジュール人気です。
私もモジュ創作は色々としてる方なのでかがさん合わせのアンソロにも参加させていただいたりして楽しんでいる張本人ではあるのですが、でもやっぱりモジュみねの創作増加と相対的にデフォみね創作が減っているような気もして!!
このアンソロジーを制作することでいろんな方のデフォみねが読みたい!という欲望と、読んだ方にやっぱりデフォみねはかわいい!と思ってもらいたい願望による企画でした。(主宰4人なので他のメンバーの動機はちょっとずつ違うかもしれませんが、少なくとも涼にとっては)
ちなみに、更にお察しかとは思いますがスケジュール的なアレで「Default」に漫画を描けずデフォみねを描き足りなかったのでギリギリで個人誌を捻り出しました…
そちらを手にとってくださった方も本当にありがとうございます!
ここしばらくめんどくさい話ばかり描いていたので、普通にかわいい鏡音を描くことができて脳内お花畑です。鏡音かわいー。かわいーーー

今年は意図的にカゲプロに傾倒した生活を送っていたのですが、デフォみねのかわいさのおかげで簡単に鏡音がかわいくて生きるのがつらい生活に引き戻されてしまいました(^o^)/
冬コミは鏡音スペースで申し込みまして受かりました!
消失ネタ描こうと思ってたのに鏡音かわいすぎてそんな気分じゃない!!と思ったら何作っていいのかわからなくなった!!!かわいい鏡音描きたい!!!でもシリアスネタしかストックが無い!!!絶望した!!!!!!
えー、年末まで頑張ります。よろしくお願いします
PR
新刊がどうしても間に合わず準備号となってしまったのですが、
お手にとっていただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
そして両イベントでは久しぶりにスケブを描きました!
1年ぶり?くらい??
新刊が無いときじゃないと受け付ける余裕が無いので、今回はある意味怪我の功名みたいな感じになりました(ノ▽`)
スケブを描くのは個人的に結構気力を消費するのですが、お渡ししたときに喜んでもらえるとめちゃめちゃ回復します!!嬉しいです!!!
両方のイベントで鏡音をたくさん描けてほんとに楽しかったです。
描かせていただいたみなさんありがとうございました!!
そしてお断りしてしまった方もまた機会があれば描かせてくださいませ!

次のボカロイベントの参加予定は11月の鏡音さんぽ!です。
アンソロにもたくさん参加させていただきますウワアアア
夏コミはカゲプロで参加してますがそちらにもボカロ既刊を数種置こうと思うので良かったらお越しください~!
11月まで修羅になります頑張るぞ
アリスブックスさんにて冬コミ発行の「Re-La #2」「period」の委託が始まったので、トップのオフライン記事にリンクを繋げました!
海外在住の方から同人誌の購入について問い合わせをちらほらいただいていたので、海外発送に対応しているアリスさんにお願いしよう!ということで。
ご都合に合わせて利用してもらえれば何よりです。

夏コミのときとらのあなにいろいろ問題があっておこだったので他の書店を委託先にしていこうと思ったりもしたのですが、とらのあなでの頒布数が一番多いのでなかなか思い切って手を引くことができなかった小心者であります。
以前pixivで騒動があったとき一度はみんな離れようとしたけどやっぱり人が多い場所に戻ってきちゃうのと同じ感じだよね…と某さんが話してくれて、まったくその通りでした!
しかし買い手の方の視点だと、とらのあなでしか購入しない方、メロンブックスでしか購入しない方、アリスブックスでしか購入しない方などなどいろんな都合があるのだと思います。
選択肢は多い方が良いというのも確かかもしれません。
なんだかんだでとらのあなさんには長いことお世話になっているので、恩を仇で返すことが無いようにしていきたいところです。


今年の夏コミに申し込みました!
今回はカゲプロジャンルで出れたらいいなと思っています。夏だから!
スペースとれますようにー!ぬんぬん!

以上。それではまた次回!

カゲプロで描き途中の漫画です。
ボカロを描くようになってから5年ほど、アナログで描いたものをwebに上げたことは無かったような気がします。
あるときから同人誌の下描きは紙に描いてスキャンする方式なのですが。
アナログだとデジタルで描くよりも比較的時間短縮ができます。
しかしその下描きが究極に下手すぎて、ペン入れがキツイ今日この頃です。

上の画像の漫画はコピー用紙にノリで描いているものなのですが、
コマ割りの線がどう見てもナナメってますね!!
一応真っ直ぐ引いたつもりでした。線を引くことさえ難しいです。
それでも時間をかけているので私にしては相当綺麗に描いています。
時間をかけずに描いた下描きの例がこちら。(クリック推奨)

おわかりいただけただろうか…(白目)
エネちゃんのコマとかほぼ描き直してるかもしれないですね。
まあこんな感じの下手くそすぎる下描きばかり描いていたので、
アナログへの苦手意識は相当なものでした。
でも何故かアナログで漫画を描いてみよう…と思い立って、冒頭に戻ります。

下描きのときは丁寧に描こうという意識がまったく無いのですが、
今回当社比丁寧に描いてみたらアラ不思議、描くのが楽しい!!
別に上手く描けているというわけでもないのですが、反転すると悲惨すぎて死にたくなるほどの絵がちょっとマシになっていたことにとても感激しました。
なんて単純なことだったのでしょうか……\(^o^)/
アナログで上手く描けるはずないという先入観ヤバイ。

どうしてもデジタルの便利さに頼ってしまい、描きづらい構図はデジタルで描こうとか遠近感おかしいけど後で直そうとかこのシーンコピペでいいやとか考えてしまいがちなのですが、絵を描く楽しさって楽をすることじゃないよね…と、絵を描くようになってウン年になりようやく悟りました。というかこのブログを書きながら気付きました。
自分に合った描き方も自分の目指す描き方も未だによくわからず迷走し続けていますが、今回はちょっと掘り進んだような気がします。

以上。それではまた次回!
なんて今更なんだ!!!
ブログ書く気力が無いな~…と思いながら過ごしているうちに存在を忘れかけていました!イベントのお知らせもご挨拶もできずこのブログの存在意義が迷子に。
鏡音ようび!・ボーマス27・コミックマーケット85とサークル参加してました。
足を運んでいただいた皆様ありがとうございます!!
新刊既刊の状況はトップ記事を更新しているのでご参照くださいませ!

そして年末の鏡音誕にはCMPV集を投稿してました!(今更!!!)
ブログ中心の企画は人が集まりにくいかなあと思っていたのですが、
たくさんの方に参加していただけて何よりでした(´▽`*)
リンソロの比率が高くなってしまったことは申し訳ありません。
公募の特性もあるのですが、その可能性を念頭に入れるべきでした。
というか私も気付いたときショックだった。レンソロCMPV集はよ!!!!
しかし当日は冬コミの原稿締切だったので死ぬほど慌ただしかったです。
私のようなヘッポコには鏡音誕企画と冬コミサークル参加は両立できないということが痛いほどよくわかりました!!
というわけで今年は自重して主宰しないつもりです。
他に公募スタイルの動画企画が立ち上がったらいいなあとひっそり望んでいます。

にゃっぽん発のCMPV集企画「CMPV Clips」が本当に大好きで憧れの場でした。
いろんな曲、いろんな作者、いろんな作り方のPVが次々に流れて、知っている曲には興奮し知らない曲には感激する、そういう作品。
当時CMPV集と言えばそれらのことで、私が勝手に鏡音界隈で真似企画を立ち上げたのでClipsの主宰さんに怒られかけたりすることもありました。(和解してます)
制作の注意事項などもほぼお借りしたままです。
動画に詳しいわけでもない私がちゃんと作ることができているのは偉大な先駆者が残してくれた形のおかげに他なりません。
今やCMPV集はボカロ界隈のいろんな場所に浸透していますが、私にとっての原点は今も昔もClipsです。あんな素敵な場を鏡音界隈にも作れたらいいなって思った。
そして鏡音誕合わせで企画を始めたことで、上手い下手も初心者も玄人も分け隔てなく何より鏡音を好きだという気持ちが動画を作るきっかけになればいいなと思った。
Clipsはクオリティの高い作品が多く集まっていましたが、この点は自分が主宰する上で拘りたかったところです。(というか私がクオリティの高い編集をできないので全体的にクオリティの高い動画になりようが無いのだった…)
しかし実際、最初から最後までクオリティの高い作品を望んでいる視聴者の方も少なからずいるのだと思います。なかなか主旨が伝わらないもので難しいのですが、視聴者の方にも何より鏡音を好きだという気持ちを以て見てもらえたら嬉しいです。

というわけで突然CMPV集について思いの丈を話したくなったので綴りました!
文字密度高ぇ。こういう長文もブログじゃないとちゃんと書けませんね。
長文を書くと時間がかかるので気力が出ないんですけどね悪循環!!
本当は別のどうでもいい話を書く予定だったのですが終わっておきます。
それではまた次回!
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
web拍手
プロフィール
HN:
涼(すずみ)
カウンター
アクセス解析
Copyright (C) 2017 Through the Looking-Glass All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]